取引実績や情報量をチェックすると共に、担当者との相性も確認しておきましょう。

MENU

不動産購入の業者選びで見るべきポイント

 

マンションや一戸建てといった不動産の購入を検討する場合、まずは専門的な知識や人脈を有した「不動産業者」に仲介を依頼する事になりますが、信頼できる不動産業者を選ぶ為には幾つかのポイントを把握しておく必要があります。

 

一口に不動産業者といってもそのタイプはさまざまで、賃貸物件に強い不動産屋もあれば不動産の売買を専門に取り扱う不動産業者もあるので、まずは不動産売買に強い業者を探す必要があります。
また、不動産業者を選ぶ際にはその不動産業者が「業界内で強い人脈を有しているかどうか」を見ておくことも大切です。

 

自信満々の男性

 

マイホームを購入するとなると多額のお金を支払う事になるわけですから、どうせ任せるのなら豊富な専門知識とたくさんの取引実績を持ち合わせた信頼できる不動産屋に仲介して貰いたいと考えるのは当然の事です。

 

もちろん中には投資を目的に不動産の購入を考える人も居ますが、ほとんどの人は自分が住むマイホームの購入を目的としています。

 

マイホームの購入で失敗しない為にも信頼できる不動産屋選びはとても重要になってきますが、業者選びの際に見るべきポイントとしては「取引実績の多さ」と「情報量の豊富さ」、そして「担当者の人柄」が挙げられます。

 

 

不動産業者の担当者との相性をチェック

 

不動産を購入する際に仲介を依頼する不動産業者を選ぶ場合、その会社の取引実績や情報量をチェックすると共に「担当者との相性」も確認しておく事が大切です。

 

不動産業者はさまざまな専門知識を有した不動産のプロですから、まずは何でも気軽に質問や相談を投げ掛けてみて、担当者が本当に頼りになるかをチェックします。

 

また、担当者と話してみて「この人だったら安心して任せられる」と感じられるまではしっかりと話し込むことが大切です。

 

逆に少しでも「この人は頼りにならない」と感じたり「胡散臭い」と感じるようなことがあればすぐに担当者か不動産業者を変えた方が無難です。

 

駅前の不動産屋を避けたほうが良い理由