なるべく一階に店舗を構えている不動産屋に限定して選んだ方が無難です。

MENU

空中不動産屋の存在

 

空中不動産屋とは

一口に不動産屋といってもその種類やタイプは実にさまざまですが、極端に分けると「優良不動産業者」と「悪徳不動産業者」の2つに分類する事が出来ます。

 

優良不動産業者とは健全な営業を行っている不動産屋さんの事を指しますが、東京のような大都市圏に軒を連ねる優良不動産業者のほとんどは賃貸物件を取り扱う中小規模の業者で占められています。

 

賃貸物件を取り扱う不動産屋というのは基本的に「仲介手数料」を受け取る事で成り立っているため、顧客を集め易い1階に店舗を構えている会社がほとんどです。

 

驚く女性

一方で悪徳不動産業者と呼ばれる不動産屋のほとんどは2階以上の階数に店舗を構えている為、別名「空中不動産屋」とも呼ばれています。

 

空中不動産屋の場合、なかなか一見の顧客が入ってこないので基本的にはインターネットの賃貸情報サイトに掲載して顧客を募る形になります。
しかし、空中不動産屋の中には実際には存在しない魅力的な物件情報を掲載する所謂「おとり広告」を使って集客しようと考える不動産屋も相当数、存在しています。

 

そのため、不動産屋を選ぶ際にはなるべく一階に店舗を構えている不動産屋に限定して選んだ方が無難と言えます。
不動産屋を選ぶ際にはネットでの口コミも要チェックです。

 

 

ネット検索で空中不動産屋を避ける方法

 

今では老若男女を問わずに利用されているインターネットですが、新居を探す為に物件を検索する際にもネットが活用されています。
インターネット上であれば住んでみたい街やエリアに絞って物件を手軽に探す事が出来ますし、自分が希望する条件に絞ってピンポイントで最良の物件を探し当てる事も可能です。

 

しかし、中には空中不動産屋のように「おとり物件」や「おとり広告」を使って自社に顧客を集めようと画策する悪質な不動産屋も存在しているので注意が必要です。
こうした空中不動産屋を避ける為にはまず第一に「住みたい街やエリアの家賃相場を知る事」が大切です。

 

そのエリアの家賃相場を把握しておく事で安過ぎる物件には違和感を覚えるようになりますし、他の物件とは異なる雰囲気を見破る事が出来るようになります。